川や滝を綺麗に撮影するにはシャッタースピードを理解しよう!自宅で出来る練習

奥入瀬渓流

滝や川を撮影する時に水の流れを綺麗に撮りたい!って思う人は多いですよね。そういう時は事前にシャッタースピード・シャッター速度による違いを自分である程度理解しておくと良いでしょう。

例えば下記の写真のシャッタースピードは何秒くらいだと思いますか?

奥入瀬渓流

上記の写真のシャッタースピードは2秒です。また下記は何秒でしょうか?

奥入瀬渓流

こちらは0.5秒です。写真の良し悪しは別にして水の流れを描く時にどちらが好みか?自分の好きなものを理解しておくと川や滝を撮影した時に自分の表現したいものが撮影出来るようになります。

自宅で出来る水の流れの練習方法

都会の人で近所に川や滝が無いのであれば自宅で水道の水を撮影して実際にどんな違いが出るのか試してみて、自分の好みのものを見つけてみましょう。撮影の練習にもなります。

水道 1/40秒で撮影

シャッタースピード 1/40秒

水道 1/25秒で撮影

シャッタースピード 1/25秒

水道 1/10秒で撮影

シャッタースピード 1/10秒

水道 1/3秒で撮影

シャッタースピード 1/3秒

水道 1/2秒で撮影

シャッタースピード 1/2秒

水道 1秒で撮影

シャッタースピード 1秒

水道 2秒で撮影

シャッタースピード 2秒

どのシャッタースピードが良いという事ではなく、どのシャッタースピードが自分の撮りたいものを綺麗に描いているか、思う通りに表現出来ているかです。地道な方法で非常に面倒でもありますし、奥さんがいたら何水の無駄遣いしているの!と怒られる事でしょう。お風呂のお湯を入れる時に撮影した方が良いかもしれませんね(^_^;)

では、上記の写真で一番速いシャッター速度のものと一番遅いものを並べてみましょう。パソコンで見ないと並んで見えませんが(^_^;)

水道 1/40秒で撮影 水道 2秒で撮影

まったく違う事が解りますよね。では1秒と2秒での違いはどうでしょうか?

水道 1秒で撮影 水道 2秒で撮影

より水が白く幕のようになってきているのが解ると思います。シャッタースピードを遅くすればするほど水の流れが白い幕のように写るようになりますが、どの辺りが自分の好みか知っておく事が大切です。

こういう撮り比べをしてよく見て、また撮影してまたよく見て、これを繰り返していく事で自分の好みのシャッター速度が解り自分の描きたい写真が撮れるようになってきます。もちろん、部屋の中と大自然相手では違いますが何も練習をしていないよりは全然違って来るものです。

シャッター速度の次はF値(絞り値)にも意識してみよう

上記の写真はTvモード・シャッタースピード優先モードで撮影しています。そのためF値はまったく意識していません。シャッタースピードに慣れてきたら今度はF値とのバランスも考えて撮影をしてみて下さい。

シャッタースピード 1/2 絞りF2.8 とシャッタースピード 1/2 絞りF8ではまったく写真が異なってきます。シャッタースピードよりもF値にこだわる方もいますよね。

次回はF値についてもう少し書いてみたいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

デジカメをどこで買えば良いのか悩んでいる方は是非下記の記事も読んでください。


スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. レンズフィルター
    デジタル一眼レフカメラやミラーレスカメラを購入したら、次に購入するものは何か?と聞かれれば、ずばりレ…
  2. カメラのキタムラ
    最終更新日2015年11月8日 初心者にとって、まずどこでデジカメを購入すれば良いか?と悩む場…
  3. オリンパス クラシックカメラ
    デジカメ初心者や初めてデジカメを購入する人に対して、中古のデジカメはオススメ出来るかどうか?と言えば…
  4. OLYMPUS E-PL1
    デジカメの種類っていろいろありますが、大雑把に分類するのなら多くの方が今なら3種類に分類するでしょう…
  5. ガラスの小箱
    過去のデジカメを選ぶポイント4つ 昔、2000年頃にパソコンショップで勤めていた時、初心者にデジカ…
ページ上部へ戻る