一眼レフデジカメの持ち方は「右手はそえるだけ」

Canon EOS 5D Mark2

最初に「左」じゃないのかよ!と思ってくれたスラムダンクファンの皆さん、ありがとうございます。でも今回は「右手はそえるだけ」で正解です。

一眼レフカメラを使う時に初心者だな~って思うのが撮影する時に右手でカメラを固定している時です。プロのカメラマンの撮影を見ていると気づくのが撮影する瞬間は右手はカメラに添えてシャッターを押しているだけという事。実際にカメラをホールディングしているのは左手なのです。撮影テクニックとは違いますが、左手できちんと一眼レフを持って右手はそえるような感じで撮影すると格好よく見えます。いや、実際にこれも撮影テクニックです。

右手はそえるだけのメリット

手ブレが発生する理由の1つにシャッターボタンを押す時に力を入れすぎてカメラが上下してしまうという事があります。シャッターは軽く右手で押すだけ。左手できちんとカメラ本体とレンズをホールドして持てば手ブレはかなり軽減出来ます。

カメラをしっかりと固定して手ブレさせないようにするには左手で如何に固定してもてるかです。実際にそうすることで手ブレも軽減出来ますし、シャッターを押す姿も格好よくなります。一石二鳥ですね!

右手で固定して更に右手でシャッターまで押そうとすれば一眼レフの場合重さといい大きさといい、無理が元々あるという事を理解しておきましょう。一眼レフカメラの世界では「左を制するものは世界を制す」ということわざがあるとか無いとか。特に腕力の無い人は右手だけの撮影には気をつけて下さい。ポイントは左手の使い方です。

教えてくれたのはキヤノンの社員

実際に、一眼レフは左手で固定して持つようにしましょう!と教えてくれたのはキヤノンの社員さん(正確にはキヤノンマーケティング)です。パソコンショップに勤めていた時代に、販売員用に一眼レフデジカメのセミナーを開いてくれてそれに参加した時に教えてもらいました。確かに左手できちんとホールドした方が手ブレは減りますし、格好もよくなります。

特に大きなレンズをつけた時は意識して下さいとも言われました。

もし、一眼レフを使っていて手ブレがよく発生するようなら、是非左手を意識して下さい。そして右手は軽くそえてシャッターを押すだけと意識してみて下さいね。

デジカメをどこで買えば良いのか悩んでいる方は是非下記の記事も読んでください。


スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. レンズフィルター
    デジタル一眼レフカメラやミラーレスカメラを購入したら、次に購入するものは何か?と聞かれれば、ずばりレ…
  2. カメラのキタムラ
    最終更新日2015年11月8日 初心者にとって、まずどこでデジカメを購入すれば良いか?と悩む場…
  3. オリンパス クラシックカメラ
    デジカメ初心者や初めてデジカメを購入する人に対して、中古のデジカメはオススメ出来るかどうか?と言えば…
  4. OLYMPUS E-PL1
    デジカメの種類っていろいろありますが、大雑把に分類するのなら多くの方が今なら3種類に分類するでしょう…
  5. ガラスの小箱
    過去のデジカメを選ぶポイント4つ 昔、2000年頃にパソコンショップで勤めていた時、初心者にデジカ…
ページ上部へ戻る