ガラスの小箱

過去のデジカメを選ぶポイント4つ

昔、2000年頃にパソコンショップで勤めていた時、初心者にデジカメを選ぶポイントとして4つの事を説明していました。

  • 画素数
  • ズーム(光学ズーム)
  • メモリカードの種類
  • バッテリー

この4つを購入のポイントとして説明していたのですが、今はこれら4つのポイントを重視して購入する人って少なくなったと言えます。

昔は、2000年頃と言えば、画素数で言えば400万画素が出始めてきた頃です。1999年であれば200万画素が主流となりつつあり、画素数が大きいものを選びましょうと行っていました。またズームに関しても、光学ズームとデジタルズームがあるから、光学ズームが3倍以上のものを選びましょうとも。

当時はデジカメのメモリカードと言えば、SDメモリカード対応のデジタルカメラはほとんどなく、スマートメディア、コンパクトフラッシュ(マイクロドライブ)、メモリースティック、MMCカード等が主流でした。そのためメモリカードも選ぶポイントになっており、互換性のあるものを薦めていたものです。

また当時は乾電池を使うものがまだ多く(今でもありますが)、専用パッテリーの方がコストが安くなると説明していたのを覚えています。

2010年以降になると、画素数もそれほど気にする必要性もなくなり、一部の機種を除けば普通に光学ズーム3倍なんて当たり前で、メモリカードもSDメモリカード(SDHC等も含め)が当たり前で、バッテリーは専用バッテリーがメインになってきており、15年でデジカメを選ぶポイントは別になったと言えます。

今のデジカメを選ぶポイント4つ

では今ならデジカメを選ぶポイントを4つあげろと言われると、結構悩んでしまいます。それはデジカメが普及して購入する目的が細分化されたためだとも言えます。

でもデジカメ初心者に対して購入する時に気をつけて欲しい選ぶポイントを4つあげるとすれば下記になるかな?

  • 撮影素子サイズ(センサーサイズ)
  • 画素数
  • 高感度対応
  • 撮影モード(撮影シーン選択)

人によっては別のものをあげると思いますが、後悔しないためには上記の4つかな?と思います。あくまで初心者用です。でも多分この4つで選んだら後悔します。というのもやはり目的によってポイントが変わるからです。でももっと綺麗に撮りたい!という目的からならまずはこの4つを選べば概ね大丈夫なようにも思います。

撮影素子サイズ(センサーサイズ)

撮影素子サイズ(センサーサイズ)が大きければ大きいほど基本的には高画質、綺麗に撮影出来ると言えます。もちろん、大きくなる事での問題点もあるのですが、仮に予算が10万円以内とか20万円以内という事であれば問題ないでしょう。センサーサイズは大きければ大きいほど表現の幅も広がります。

画素数

昔も今も入れた項目の画素数。やはり画素数はそれなりに気にした方が良いのですが、撮影素子サイズにも影響してきます。撮影素子サイズが例えば1/2.3型とか1/2.7型と書かれていて2000万画素とかになっていたら、僕は購入する気にはなれません。むしろ1600万画素とか1000万画素の方を選びます。この辺りは少し難しい話になるのでここでは割愛しますが、センサーサイズが小さいのに画素数が大きい場合はあまりクリアな画像が出ないと考えた方が良いと言えます。2000万画素以上なら、やはりセンサーサイズは1/1.8型よりも大きいものを選ぶのが良いでしょう。というよりも画素数の前に1/1.8型以上のセンサーサイズのデジカメをお薦めします。綺麗に写したいのなら。

高感度対応

高感度対応とは、暗いところでもどれだけ綺麗に撮影出来るかどうか。感度はISOで選びますが、2010年頃のコンパクトデジタルカメラでISO800で撮影しようものなら、鑑賞に耐えられないデジカメが多かったのですが、ここ最近ではISO3200とかでもそこそこ綺麗に見えてしまうデジカメが出てきています。割りといろいろなメーカーで高感度対応は真剣に取り組まれている項目です。この背景にはスマホと動画の普及があると言えます。

撮影モード(撮影シーン選択)

ジオラマモードとか一部人気になっていますが、デジカメやメーカーによっていろいろと面白い撮影モードがあります。例えばカシオなら美肌モードと言って、シミやソバカスを目立たなくするという技術が搭載されているデジカメがあります。気楽に綺麗な写真や面白い写真を撮りたいと思うのなら撮影モードがいろいろあるものが良いかもしれません。他にも夜景用とか水族館用、花火用とか撮るものによってシーンを選べる機種が初心者には良いと言えます。

なお、ある程度デジカメの事が解ってくると、P、Av、Tv、Mの事?と思う場合もありますよね。いわゆるマニュアル撮影が出来るかどうか。これは初心者というよりは中級者以上で気にする事かな?と思いますが、デジカメでいろいろ撮影したい!変わった写真が撮りたい、もっとデジカメに詳しくなりたい!と思うのならマニュアル撮影が出来る機種を選ぶのが良いと言えます。もちろん、マニュアル撮影が出来るものでもいろいろなシーン選択をして撮影出来るものはありますので、そういうモデルを購入するのが良いかもしれませんね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

デジカメをどこで買えば良いのか悩んでいる方は是非下記の記事も読んでください。


スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. レンズフィルター
    デジタル一眼レフカメラやミラーレスカメラを購入したら、次に購入するものは何か?と聞かれれば、ずばりレ…
  2. カメラのキタムラ
    最終更新日2015年11月8日 初心者にとって、まずどこでデジカメを購入すれば良いか?と悩む場…
  3. オリンパス クラシックカメラ
    デジカメ初心者や初めてデジカメを購入する人に対して、中古のデジカメはオススメ出来るかどうか?と言えば…
  4. OLYMPUS E-PL1
    デジカメの種類っていろいろありますが、大雑把に分類するのなら多くの方が今なら3種類に分類するでしょう…
  5. ガラスの小箱
    過去のデジカメを選ぶポイント4つ 昔、2000年頃にパソコンショップで勤めていた時、初心者にデジカ…
ページ上部へ戻る